ネイリストとはどういった人の事を言うの?

ネイリストとは、人の爪を綺麗かつ美しく手入れする事をする仕事をする人の事を指します。

 

日本では、ほぼ「ネイリスト」という呼び方に統一されていますが、欧米では「ネイルテクニシャン」や「マニュキュアリスト」という呼び方をされる事があります。

 

ネイリストの仕事を説明する時に一番わかりやすい例えが「爪の美容院」だと思います。
髪を切る美容院では、洗髪から髪のダメージ補修、お客様と話し合ってのカットスタイルやカラーやパーマの決定、そして髪を切った後のスタイリングなどを行います。

 

上記の文の「髪」を「爪」に直してみるとネイリストの仕事内容になります。

 

来店したお客様の手先を保湿・洗浄し綺麗にしたり、爪にヒビが入っていればその部分を補修し、お客様との話合ってネイルのカラーやデザインを決め、要望によってはアートや装飾するアイテムなどを施す。

 

扱う体の部位は違えど、顧客の美を満たすという意味ではほぼ遜色ない仕事であると言えます。