日本ネイリスト協会(JNA)とは?

日本ネイリスト協会(JNA)は1985年に設立されました。

 

日本ネイリスト協会(JNA)とは?という疑問を持つ人のために説明しますと、設立目的となったのは、日本におけるネイル産業の健全な発展です。

 

ネイルの普及やネイリストの技術が向上していくために、ネイルに関する技能研修や資格検定を行ってきました。

 

そしてそのような活動を続けていき、20年以上が経過した2006年4月には、特定非営利活動法人(NPO法人)日本ネイリスト協会として、再出発を果たしました。今やオシャレに気をつかう人にとっては、ネイルは欠かせないものとなり、関心もどんどんと高まっています。

 

また国内だけでなく、世界のあらゆる国から日本のネイルはクォリティが高いものとして、知られています。

 

日本ネイリスト協会は、その流れをさらに加速させていくために、より高いネイルのクオリティを発揮することができるよう、優秀なネイリストを育成することにも力を注いでいます。

 

優秀なネイリスト育成のための具体的な活動に関しては、セミナーを各地で実施して、技術に関する指導などを行っており、それによって技術をある程度身につけた人のために、検定試験も実施しています。