JNAジェルネイル技能検定とは?

近年ジェルネイルの普及が進んでおり、街中に多くあるネイルサロンにおいてもごく普通の施術メニューとなってきています。

 

普及してきたからこそ、より安全でより安心な施術をお客様が受けられるようにNPO法人日本ネイリスト協会が実施しているネイル資格検定が、JNAジェルネイル技能検定です。

 

この検定は、プロのネイリストとして、サロンワークでジェルネイルを施術するために必要な理論と技術の修得を問うものとなっています。

 

JNAジェルネイル技能検定には初級・中級・上級の3段階がありそれぞれの基準は、初級はネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得、中級はネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得、上級はジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得となっています。⇒詳細(JNA公式HP)

 

この3つの級は、初級は義務教育修了者ならばだれでも受ける事が出来ますが、中級は初級合格者、上級は中級合格者にのみ受験資格があります。検定は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で行われ、事前に申し込みが必要です。検定の為の学習教材はJNAから販売されています。